ロケーション

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ

戻る
タイトル

★交換/返品、払い戻しについて★

作成者 Gogosing CS(ip:)

作成日 2014-01-06

照会 4378

評点 0点  

おススメ おススメ

内容

交換はお受けいたしかねますので、ご了承ください。

お客都合によるご返品の場合、送料はお客ご負担でございます。

不良品や誤配による返品にかかる全ての送料は社から負担いたします。

(返送料につきましてはシステム上、注文時に支払った金額より高い金額を返金することができない為

ポイントでの返金となる場合がございます。)

受領日から7日以上過ぎた商品につきましては返品出来ませんのでご了承くださいませ。

 

Gogosing のコルセンタ(お客相談センタ)の業時間は平日09001800です。

休みの時間は13001400で、電話を出ることができませんので、考にしてください。

週末及び祝日はお休みです。ご不明な点がございましたら Q&A示板をご利用ください。

 

● 交換/払戻しの政策

 

1.  返品(払戻し)の申込条

    交換はお受けできませんので、ご了承ください。

    返品可能な場合に限って(受領後7日以内に申し込み)、返送手き完了の後3日以内に返送して頂き、

    返品象商品がいたことが確認できた時点で商品代金を返金します。


1 注文キャンセルができる場合

      -ご注文から24時間以の商品で、注文態が「商品準備中」の場合

    (「想準備中」の場合は、社への確認要請後、理いたします)

      -ご注文後、10日以上たっても商品がかない場合

      -注文した商品が在庫切れの場合

  

2)  返品(払戻し)ができる場合

 

    -誤配の場合

    -商品に欠がある場合

    ※返品理の手

    商品受領日から3日以に、欠があることが証明できる

     (商品全体像及び欠像)を添付し、示板に返品申書を作成してください。

     (作成容:注文番、誤配/商品番払戻し理由、該当画像)

 

    返品申の申の受付が完了されたら、個別連絡をいたします。

    返品時、パッケジ(箱、包装ビニルなど)の中に注文番、お客ご氏名、ID

        理由のメモ、領書(返送料)を記載したメモを同梱してお送りください。

  *返品申しみ及びお申しみの受付手き無しに返送される場合、

    返品及び払戻理ができません。

  *ただし、誤配及び商品に欠がある場合にもラベル.タグに損傷された場合、

    もしくは1度でも着用.使用した場合は返品できません。

  *返品時、配送受領時のすべての構成品及びおまけ商品を返送してください。

  *商品及び誤配送による返品時の送料は弊社負担となります。

    但し、EMSの着いができないため商品送後に該送料の領書をスキャンし、

    商品の到着と同時に払戻しいたします。

 

3)  返品(払戻し)ができない場合

    -お客都合による返品(払戻し)の場合(色、サイズなど)

    -ACC類(シュ.カバン.アクセサリ)商品:商品の特性上、

    注文キャンセル及び交換はお受けできません。

    -お客ことで損傷.形が生じた場合

    -ご連絡がなくお客から一方的に返品された場合

  

  *商品にタグ、ラベル、値札などがないものは商品の欠ではありませんので返品の受付ができません。

  *配送時に生じる商品のしわ及び大量生産特性上生じる物足りなさなどは、商品の扱いとはなりませんので返品のお受けが難しいです。

 

4)  注文商品がいていない場合

 

     *お客センタへ電話連絡もしくは示板を通じて(通話が難しい場合)お問い合わせください。

2.   払戻しの理期間

 利用者から財貨など返還を受けた場合、710営業日以内にすでに支払った財貨等の代金を還給します。 

  注文キャンセルによる払戻しには約7~10業日を要します。

  返品による払戻しは返品していただいた商品を受け取った後、誤配&欠の確認が取れ次第、払戻しさせていただきます。

  クレジットカドで購入されている場合は、 クレジットカ社の請求サイクルによって、

  翌月または翌月のカド利用明細に払戻金額が記載されます。

添付ファイル

パスワード
修正

パスワードを入力後、修正又は削除をしてください。

コメント一覧

登録されたコメントがありません。

コメント修正

お名前

パスワード

内容

パスワード

確認 キャンセル

コメント入力

お名前

パスワード

内容

/ byte

評点

管理者にのみ、コメントの作成権限があります。